孤高の凡人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤高の凡人

On the Road

スポンサーリンク

悪魔も憐れむ人

f:id:zariganiindustry:20161106011401j:image

嗚呼、なんということだ。試験まであと一週間しかないではないか。何をしていたのだ僕は。なぜ、もっと早くからコツコツと勉強をしなかったのか、もっとこう紀元前とかから始めなかったのか。そう、twitterで試験勉強するからバイバイですと宣言してから、勉強らしき勉強は何ひとつしていないのだ。ばかばかばか、本当に僕はばかじゃないのか、だから平凡な高校にしか進学できず、大学にも失敗するのだ。殴りたい、下から上に鋭角で。その左右不対照に生えた無精髭のあごを、グーで思い切り殴りたい。だめだ、あかぬあかぬ、そんなことをしてもなんの解決にもならない。そうだ、机だ、机を掃除するしかない、濡れた雑巾と乾いた雑巾と熟れた果実を用意して、丁寧に机を掃除…したわ。それはもうしたわ。3回はした。それに掃除したのは机だけではない、かばんを持っていない僕に憐れみを感じた嫁が貸してくれたマリメッコの白と黒の柄のかばん、それも裏返しにしてキレイに掃除した。そう、確かそれが2週間ぐらい前の話だ。思い出してきたぞ、机とかばんがキレイになると、なんだか色々気になってきて、本棚の整理を始めたんだ。そしたらいたんだ。悪魔が。いっぱい。本棚には悪魔がいっぱいいたんだ。今回はまずバガボンドという悪魔にやられた、なんなんだコレは、なぜこんなに面白いのだ。するとどうだろう、どんどん出てくるではないか。漫画が。悪魔が。AKIRA、デスコ、鉄コン筋クリート、火の鳥、ナウシカ、おやすみプンプン、ムーミンコミックス、なんだこの本棚は、宝物庫か。ばかな。これらを、今、読まずして、何が勉強だ。ふざけるのもいいかげんにしろ。建設業の資格がなんの役に立つというのか、せいぜい名刺に塩コショウをふりかけた程度だろう。はっ、しょうもない。そんなくだらないことに時間を割いてる暇があるなら、漫画を読んだ方がいい、そうに決まっている。そして、そうだな僕が集めた漫画を、皆さんに紹介することが出来れば、そんな素晴らしいことはない。シェアだ。共有だ。僕たちは共鳴するのだ。ユニゾンの精神で、ぼくと君は、6弦と1弦みたいに、鳴るべきだと、思ったんだ。

切羽詰まった夜に読みたい!おすすめの漫画10選!

 

 

 

 

 

 

すいません、勉強します。

広告を非表示にする

スポンサーリンク