孤高の凡人

孤高の凡人

On the Road

スポンサーリンク

ブログを更新しなくっちゃ

f:id:zariganiindustry:20160630121508j:plain

ヘイヨーオ、ガッタガッタ

このように日々撒き散らす俺の駄文

散文的な短文でシェアしてもらおうなんてマジどの身分

しかし聞いて欲しいのは俺の言い分

読んで欲しいのはこの本文

このままいくと長文になるぜ多分

なにぶん読書なんてしない自分

しかし伝えたいのは今の気分

続きを読む

便座とワイシャツと私

f:id:zariganiindustry:20160629101401j:image

私は今、某材料メーカーの総会に出席し、ひょっとこのような顔面のオッサンのつまらない話を聞いている。

窓の外は雨、私はその雨を見ながら自身から発せられたシトラスの香りをスンと嗅いだ。

続きを読む

いつもの

f:id:zariganiindustry:20160627150436j:image

午前4時、うなされながら私は目覚めた。

白米で構成されたボディの新婦が、頭が玉葱の子供達にその手を引かれ、ヴァージンロードを歩いてくる。

黒人の神父の前でふごふごと鼻息荒く待つ、新郎は頭が牛でミノタウルスのような姿をしている。

白米の新婦とミノタウルスの新郎が対面し、永遠の愛を誓う。刹那、眩い光が彼等を包み、次の瞬間二人は一体化して、『牛丼』へと姿を変えるのだ。

続きを読む

子供の目線で

f:id:zariganiindustry:20160622231817j:image

子供と遊ぶ時は、子供の目線になって遊ばないといけない。

世の中のほとんどの父親はこれが出来ていない。

だから駄目なのである。

続きを読む

娘のカタツムリ

今日は土曜日。

世間のお父様方はお休みなのだろうか、公園で子供と遊ぶ姿を見ると、つくづく格差社会を痛感してしまう。

でも私は大丈夫、前職場では日曜日も当たり前のように出勤していたので、土曜日が仕事だろうが痛くも痒くもないのだ。

続きを読む

スポンサーリンク